デジナビステーション プラズマテレビ 液晶テレビ


プラズマテレビと液晶テレビの違いは?買うならどれがいい?

デジタルハイビジョンプラズマテレビ・液晶テレビ比較一覧表
プラズマテレビ 液晶テレビ
ひとつひとつの画素が放電管
パネルそのものが自発光する
プラズマパネル(PDP)
ひとつひとつの画素が液晶
ディスプレイの背後からバックライトの反射光
液晶パネル(LCD)
暗い所ほどコントラストが最適 明るい所ほどコントラストが最適
動画の応答はプラズマが有利
動画解像度が液晶より優れている。
スポーツなど動きの速いもの対応。
動画応答は不利。動画ボケがでやすい。
動きの速い映像は残像が出やすい。
とは言うものの 最近の液晶は遜色ない程になってはきている。
視野角もプラズマが有利。
斜めから見てもきれい。
斜めから見る場合は、コントラストが落ちる傾向。
通常は正面から見るので問題はない。
37インチ以上
小型は無い。
大型化が難しいとされているが最近では大型も登場してきている。小型から中型(大型)まで
店頭の明るさでパッと見は液晶ほど鮮明でシャープさは無いが映像に奥行きがあるような感じ。長時間見ても目に優しい。
一般的に映画ファンはプラズマを選ばれるとか?
家のリビングなどの少し明るさを落とした部屋ではプラズマが適している。
店頭の明るさでパッと見は鮮明で写真の静止画を見るようなシャープさを感じる。
但し、テレビを置く部屋の明るさを十分ご検討を。
明るい部屋であれば最適。

プラズマと液晶どちらがいいか?なかなか悩むところですが、そもそもパネルが自発光するかしないかで部屋の明るさによって最適であるかそうでないかの決め手になるかと思います。小型でいいという方、もしくは小型しか買えないという方は迷わず液晶テレビ。どうせなら大型37インチ以上という方は上記内容などを参考にしながら店頭でじっくり鑑賞されたほうがいいかもしれません。ただし店頭と家とは周りの明るさや広さなど異なりますのでそのあたりも考慮に入れておく必要があります。それと店頭ではぱっと見ですので長時間見た場合目が疲れるかどうかなど。
それと世はハイビジョン・フルハイビジョン時代。予算に余裕があるならフルハイビジョンを選びたいところですがフルでなくても十分に綺麗です。(ハイビジョン映像を見ている場合ハイビジョン信号には変わりなく補完されての表現力になるだけ)
周辺機器(ハイビジョンレコーダーやPS3)などからの映像出力をより綺麗に楽しみたい方はHDMI端子の有無(個数など)も要チェック。私の個人的な選択としては、40V型~50V型ぐらいで、できれはフルハイビジョン(フルスペックハイビジョン)、周辺機器との接続で言えばHDMI端子(2個以上)。それとできればi.LINK端子もあればという感じです。
さらにもっと大画面という方はかなり高価になりすぎますので、テレビはある程度小さめで我慢して、大きく見たい時はプロジェクターでという選択もありかなと?大きなスクリーンで見るドラマや映画は迫力満点です。

主なデジタルハイビジョンプラズマテレビ・液晶テレビ比較一覧表



液晶テレビ ベストセラー



#1: オリオン 32V型 ハイビジョン 液晶テレビ メーカー3年保証 外付けHDD 裏番組録画対応RN-32SF10
オリオン 32V型
オリオン 32V型 ハイビジョン 液晶テレビ メーカー3年保証 外付けHDD 裏番組録画対応RN-32SF10
オリオン電機
(74)

新品: ¥ 22,530
8点の新品/中古品を見る: ¥ 22,530より

(この商品の現在のランクに関する正式な情報については、テレビのベストセラーリストをご覧ください。)




#2: パナソニック 32V型 ハイビジョン 液晶 テレビ VIERA 裏番組録画対応 TH-32E300
パナソニック 32V型
パナソニック 32V型 ハイビジョン 液晶 テレビ VIERA 裏番組録画対応 TH-32E300
パナソニック(Panasonic)
プラットフォーム: Not Machine Specific
(39)

新品: ¥ 34,800
35点の新品/中古品を見る: ¥ 31,000より

(この商品の現在のランクに関する正式な情報については、テレビのベストセラーリストをご覧ください。)




#3: オリオン 24V型 ハイビジョン 液晶テレビ メーカー3年保証 外付けHDD 裏番組録画対応 RN-24SF10
オリオン 24V型
オリオン 24V型 ハイビジョン 液晶テレビ メーカー3年保証 外付けHDD 裏番組録画対応 RN-24SF10
オリオン電機
(74)

新品: ¥ 18,064
4点の新品/中古品を見る: ¥ 14,445より

(この商品の現在のランクに関する正式な情報については、テレビのベストセラーリストをご覧ください。)




#4: ハイセンス 32V型 ハイビジョン 液晶テレビ 外付けHDD裏番組録画対応 メーカー3年保証 HJ32K3120
ハイセンス 32V型
ハイセンス 32V型 ハイビジョン 液晶テレビ 外付けHDD裏番組録画対応 メーカー3年保証 HJ32K3120
Hisense
(241)

新品: ¥ 24,000
40点の新品/中古品を見る: ¥ 22,500より

(この商品の現在のランクに関する正式な情報については、テレビのベストセラーリストをご覧ください。)




#5: TCL 32V型 ハイビジョン 液晶 テレビ 外付けHDD対応 裏番組録画 HDMI4端子対応 32D2900
TCL 32V型
TCL 32V型 ハイビジョン 液晶 テレビ 外付けHDD対応 裏番組録画 HDMI4端子対応 32D2900
TCL
(66)

新品: ¥ 21,800
6点の新品/中古品を見る: ¥ 21,800より

(この商品の現在のランクに関する正式な情報については、テレビのベストセラーリストをご覧ください。)




#6: ハイセンス 43V型 フルハイビジョン 液晶テレビ 外付けHDD裏番組録画対応 メーカー3年保証 HJ43K3120
ハイセンス 43V型
ハイセンス 43V型 フルハイビジョン 液晶テレビ 外付けHDD裏番組録画対応 メーカー3年保証 HJ43K3120
Hisense
(335)

新品: ¥ 39,383
43点の新品/中古品を見る: ¥ 39,383より

(この商品の現在のランクに関する正式な情報については、テレビのベストセラーリストをご覧ください。)




#7: シャープ 22V型 液晶 テレビ AQUOS LC-22K45-B フルハイビジョン 外付HDD対応(裏番組録画) ブラック
シャープ 22V型
シャープ 22V型 液晶 テレビ AQUOS LC-22K45-B フルハイビジョン 外付HDD対応(裏番組録画) ブラック
シャープ(SHARP)
(27)

新品: ¥ 24,842
55点の新品/中古品を見る: ¥ 21,800より

(この商品の現在のランクに関する正式な情報については、テレビのベストセラーリストをご覧ください。)




#8: LG 43V型 4K 液晶テレビ HDR対応 IPS Wi-Fi内蔵 2倍速相当 外付けHDD録画対応(裏番組録画) 43UJ630A
LG 43V型
LG 43V型 4K 液晶テレビ HDR対応 IPS Wi-Fi内蔵 2倍速相当 外付けHDD録画対応(裏番組録画) 43UJ630A
LG Electronics Japan
(166)

新品: ¥ 54,800
2点の新品/中古品を見る: ¥ 54,800より

(この商品の現在のランクに関する正式な情報については、テレビのベストセラーリストをご覧ください。)




#9: ハイセンス 50V型 4K対応 液晶 テレビ 外付けHDD 裏番組録画対応 メーカー3年保証 HJ50N3000
ハイセンス 50V型
ハイセンス 50V型 4K対応 液晶 テレビ 外付けHDD 裏番組録画対応 メーカー3年保証 HJ50N3000
Hisense
(136)

新品: ¥ 56,142
15点の新品/中古品を見る: ¥ 56,100より

(この商品の現在のランクに関する正式な情報については、テレビのベストセラーリストをご覧ください。)




#10: シャープ AQUOS 24V型 ハイビジョン 液晶テレビ ブラック LC-24P5-B
シャープ AQUOS
シャープ AQUOS 24V型 ハイビジョン 液晶テレビ ブラック LC-24P5-B
シャープ(SHARP)
(18)

新品: ¥ 27,052
32点の新品/中古品を見る: ¥ 27,052より

(この商品の現在のランクに関する正式な情報については、テレビのベストセラーリストをご覧ください。)





AV Watchニュース
○【お知らせ】RSSフィードURL変更のお知らせ

○【お知らせ】RSSフィードURL変更のお知らせ

○Googleアシスタントでハローキティやシナモロールと会話。親子向け10の新機能

○ディズニーMovieNEXのniconicoデジタルコピー終了へ。Google Playのみに

○Beats Solo3やPowerbeats3に夏新色「Beats Pop Collection」

○新macOS「Mojave」今秋。「ダークモード」でドラマチックにコンテンツ表示

○シャープが東芝パソコン事業買収。株式80.1%を約40億円で取得し、グローバル展開

○【小寺・西田の「金曜ランチビュッフェ」】VRコンテンツをサポートするAdobeの戦略

○【西田宗千佳のRandomTracking】人も機械も「空間を共有する世界」へ。マイクロソフトMixed Reality戦略

○【「Blu-ray発売日一覧」の更新情報】ケネディ暗殺を阻止せよ! スティーブン・キング×J.J.エイブラムス「11.22.63」

○Apple Watchでポッドキャストを楽しむ「watchOS 5」今秋公開

○アップルのARが強化「ARkit 2」を発表。iOS 12に搭載

○iOS 12発表。写真アプリ強化、自分で作るMemoji、最大32人でFaceTime

○Apple TV 4KがDolby Atmos対応。tvOS 12今秋提供

○【e-onkyo musicハイレゾ配信情報】Maison book girlやジェッジジョンソン新曲、夜ドライブに合うジャズ

○Arm、モバイルで8K/60fps再生対応のVPU「Mali-V76」。VR/ゲーム向けGPUも

○ジャパネットの中途採用は“自撮り動画”で応募。アプリで撮影

○dTV、ドラマ版「銀魂2(予定)」今夏配信。初参戦・橋本環奈の自筆ティザー画像も

○GoProの色を変えて手持ち撮影できる「スリーブ+ランヤード」

○東京・平和島に次世代アスレチック7月オープン。プロジェクションマッピング×クライミング



価格.com液晶テレビ新製品ニュース
○ハイセンス、IPSパネルを採用した液晶テレビ「A50」シリーズ
 ハイセンスジャパンは、液晶テレビの新製品として「A50」シリーズを発表。49V型/43V型/32V型モデルをラインアップし、6月より発売する。  広視野角なIPSパネルと、直下型LEDバックライトを搭載したモデル。明暗部による色ムラの少ない、発色豊かなきれいな映像を実現する。  液晶パネルの主な仕様は、パネルコントラスト比が1200:1、視野角が上下左右178度、応答速度が8m...

○ハイセンス、動画配信サービスに対応した65V型4K液晶テレビ「65A6500」
 ハイセンスジャパンは、4K液晶テレビの65V型モデル「65A6500」を発表。7月より発売する。  動画配信サービスに対応したモデル。NETFLIX、YouTube、TSUTAYATV、4Kアクトビラを視聴することが可能だ。  また、画質面では直下型LEDバックライトを採用。液晶パネルの主な仕様は、パネルコントラスト比が4000:1、視野角が上下左右178度、応答速度が8ms。...

○シャープ、Android 8.0 Oreoを採用した4K液晶テレビ「AQUOS AM1」
 シャープは、液晶テレビ「AQUOS4K」の新製品として、「AM1」シリーズを発表。60V型/50V型/43V型モデルをラインアップし、60V型/50V型モデルを8月31日より、43V型モデルを6月30日より発売する。  AI(人工知能)が家族の視聴傾向を学習し、おすすめの番組を音声で知らせる「COCOROVISION」に対応したモデル。本体前面には人感センサーが搭載されており、電源を...

○ピクセラ、39,744円の32V型フルHD液晶テレビ「PIX-32VL100」
 ピクセラは、「PIXELA」ブランド第3弾製品として、32V型液晶テレビ「PIX-32VL100」を発表。6月8日より発売する。  32V型ながらも、フルHD(1920×1080ドット)解像度で、広視野角なIPSパネルを搭載したのが特徴。直下型LEDバックライトを搭載しており、明暗の表現にすぐれた、くっきりとした映像を描写する。  また、地上・BS・CS対応のダブルチューナーを...

○ハイセンス、ダブルチューナーで裏番組録画に対応した20V型液晶テレビ「20A50」
 ハイセンスジャパンは、液晶テレビの新製品として、20V型モデル「20A50」を発表。5月より発売する。  IPSパネルや直下型LEDバックライトを搭載したモデル。3波ダブルチューナーを搭載しており、USBHDDによる裏番組録画が可能だ。  主な仕様は、画素数が1366×768ドット、コントラスト比が3000:1、視野角が上下左右176度、応答速度が18ms。映像入力端子として、...

○75V型で199,800円、格安4Kテレビ第2弾をオプトスタイルが発売
 オプトスタイルは、HDR10に対応した75V型4K液晶テレビ「OPTVISION75UDK800R」を直販サイト「オプトスタイル・ダイレクト」で5月11日に発売すると発表した。5月21日より発送する予定だ。  LG製のRGBフル4Kパネルを採用したモデル。4K/60p4:4:4フォーマットに対応する。「画質や操作をコントロールする4Kメインボードは日本の専門会社が開発し、国内製造した...

○グリーンハウス、59,780円の4K/HDR対応55V型テレビをMrMaxで独占販売
 グリーンハウスは、55V型の4K液晶テレビ「GH-TV55C-BK」を発表。ディスカウントストア「MrMax」のオンラインショップで5月11日10時より、「MrMax」の店舗で5月17日の開店時より、それぞれ予約販売を開始する。なお、製品の引き渡しは5月下旬より順次行うとのことだ。  メイン基板に日本製ボードを採用し、販売価格は59,780円(税別)と低価格ながら、「日本製ボードなら...

○東芝、BS/CS 4Kチューナー内蔵の4K有機ELテレビ「REGZA X920」
 東芝映像ソリューションは、2018年12月1日から始まるBS/110度CSの4K放送を楽しめる、BS/CS4Kチューナー内蔵の4K有機ELテレビ「REGZAX920」シリーズを発表。65V型「65X920」と55V型「55X920」をラインアップし、7月下旬より発売する。  BS/CS4Kチューナーを内蔵し、BS/110度CSの4K放送6局のチャンネルを、現在使用しているBSアンテナ...

○ソニーが4K有機ELテレビ「A8F」発表、Google アシスタント built-inに年内対応
 ソニーは、「4KBRAVIA(ブラビア)」の新モデルとして、4K有機ELテレビ「A8F」シリーズを発表。65V型「KJ-65A8F」と55V型「KJ-55A8F」を6月9日より発売する。  「A8F」シリーズは、2017年6月発売の「A1」シリーズにも搭載した4K高画質プロセッサー「X1Extreme」を採用。有機ELパネルの性能を引き出し、「現実世界により近い深い黒や明るさを緻密に...

○パナソニック、明るいシーンの表現力が進化した4K有機ELテレビ「FZ1000/FZ950」
 パナソニックは、有機ELテレビ「4KVIERA(ビエラ)」の新製品として、「FZ1000」「FZ950」シリーズを発表。それぞれ65V型/55V型モデルを用意し、6月8日より発売する。  自発光方式の有機ELを採用したモデル。シーンの明るさに応じて動的に補正量を変化させる「ダイナミック3D-LUT(ルックアップテーブル)」を新たに搭載し、有機ELが得意とする暗いシーンでの色/階調表現...

○東芝、BS/CS 4Kチューナー内蔵の4K液晶テレビ「REGZA BM620X/M520X」
 東芝映像ソリューションは、BS/CS4Kチューナーを内蔵した4K液晶テレビ「REGZABM620X」シリーズ3機種(55V型、50V型、43V型)および「REGZAM520X」シリーズ4機種(65V型、55V型、50V型、43V型)を発表した。  発売時期は、「REGZABM620X」シリーズ3機種が6月下旬。「REGZAM520X」シリーズの65V型と55V型が6月中旬、50V型と...

○パナソニック、2つの設置スタイルが選べる65V型4K液晶テレビ「TH-65FX780」
 パナソニックは、液晶テレビ「4KVIERA(ビエラ)」の新製品として、65V型モデル「TH-65FX780」を発表。6月8日より発売する。  明るいリビングでも、コントラスト感のある映像をさまざまな視聴位置から楽しむために、「4K高輝度IPSパネル」と「Wエリア制御」を搭載したのが特徴。画像解析が進化した独自の高画質処理技術「ヘキサクロマドライブ」により、映像本来の「質感」「色」「コ...

○ソニー、AIアシスタントや新リモコンを採用した4K液晶ブラビア
 ソニーは、4Kブラビアの新製品として、液晶モデルの「X9000F」「X8500F」「X7500F」シリーズを発表。「X9000F」「X8500F」シリーズを6月9日より、「X7500F」シリーズを6月23日より発売する。  いずれも、AndroidTV機能に加え、独自にリモコンを進化させており、テレビ放送や録画番組、インターネット動画など、見たい動画や音楽コンテンツまで直感的にアクセ...

○59,800円、HDR10対応の55V型格安4Kテレビをオプトスタイルが発売
 オプトスタイルは、新たな家電の直販サイト「オプトスタイル・ダイレクト」立ち上げのプロジェクト第1弾として、HDR10に対応した55V型4K液晶テレビ「オプトビジョン55UDV800R」を発表。4月27日より、直販サイト「オプトスタイル・ダイレクト」およびAmazon.co.jpで発売する。  解像度3840×2160の4Kパネルを採用し、「HDR10」にも対応したモデル。明るさの幅を...

○43,800円の43V型など、ゲオが格安4K液晶テレビ(アズマ、グリーンハウス)を販売
 ゲオは、4K液晶テレビ3機種を取り扱うと発表。「EAST43V型4K対応液晶テレビ」(アズマ製)、「EAST50V型4K対応液晶テレビ」(アズマ製)、「グリーンハウス4K/HDR対応49V型液晶テレビ」(グリーンハウス製)を4月28日より発売する。  取り扱い店舗は、「EAST43V型4K対応液晶テレビ」と「グリーンハウス4K/HDR対応49V型液晶テレビ」がゲオショップとゲオマート...

○ドンキ格安4Kテレビに新モデル、HDR対応でラインアップも拡充
 ドン・キホーテは、同社のプライベートブランド「情熱価格PLUS」より、「HDR対応ULTRAHDTV4K液晶テレビ(50V型/55V型/60V型)」を全国のドン・キホーテ(一部店舗を除く)で予約販売すると発表した。予約受付は5月1日午前11時より開始し、製品は5月中旬に渡すという。  同社がプライベートブランドとして提供する4K液晶テレビの第4弾。今回のモデルでは、高画質技術「HDR...

○格安第2弾も49,800円、グリーンハウスが4K/HDR対応の49V型液晶テレビ発売
 グリーンハウスは、4K/HDR対応の49V型液晶テレビ「GH-TV49B-BK」を発表した。4月28日より、ゲオショップ100店舗で発売する。また、ゲオのECサイトGEO-MARTでは同日より、予約販売を開始するとのことだ。  「GH-TV49B-BK」は、広視野角IPS式パネルを採用するほか、メイン基板として、日本製ボードを搭載したというモデル。「低価格ながら、日本製ボードならでは...

○【4/6~4/12 週間ランキング】格安4Kテレビに新製品、43V型が42,800円
 毎週末、「価格.com新製品ニュース」でアクセス数の多かったニュース記事をランキング形式でお届け。2018年4月6日~4月12日に公開したニュースのランキングトップ10は以下のとおり。  ■1位maxzen、Wチューナー搭載の43V型4K液晶テレビを42,800円で発売…4月10日  「maxzen」ブランドの4K対応液晶テレビの新モデルとして、43V型「JU43SK03」が登...

○パナソニック、フレームレスデザインの4K液晶テレビ「VIERA FX800」発売延期
 パナソニックは、4K液晶テレビ「4KビエラFX800シリーズ」より、4月20日発売としていた65V型「TH-65FX800」と55V型「TH-55FX800」について、5月25日に発売日を延期すると発表した。  発売の延期について、同社では「一部関連部品の入手に遅れが発生したため」と説明している。  いずれも、映像を取り囲む黒い縁取りの幅を約6mmに抑えたほか、周囲の透き通った...

○LG、有機EL専用エンジンを搭載した有機ELテレビ2018年モデル
 LGエレクトロニクス・ジャパンは、有機ELテレビの2018年モデルとして、「W8P」「G8P」「E8P」「C8P」「B8P」の5シリーズを発表。4月20日より順次発売する。  2018年モデルは、有機EL専用のエンジン「α9IntelligentProcessor」を搭載することで、有機ELパネル本来の画質パフォーマンスを極限まで再現し、ノイズ除去や色再現の技術がより向上したのが特徴...







(C)デジナビステーション