デジナビステーション プラズマテレビ 液晶テレビ


プラズマテレビと液晶テレビの違いは?買うならどれがいい?

デジタルハイビジョンプラズマテレビ・液晶テレビ比較一覧表
プラズマテレビ 液晶テレビ
ひとつひとつの画素が放電管
パネルそのものが自発光する
プラズマパネル(PDP)
ひとつひとつの画素が液晶
ディスプレイの背後からバックライトの反射光
液晶パネル(LCD)
暗い所ほどコントラストが最適 明るい所ほどコントラストが最適
動画の応答はプラズマが有利
動画解像度が液晶より優れている。
スポーツなど動きの速いもの対応。
動画応答は不利。動画ボケがでやすい。
動きの速い映像は残像が出やすい。
とは言うものの 最近の液晶は遜色ない程になってはきている。
視野角もプラズマが有利。
斜めから見てもきれい。
斜めから見る場合は、コントラストが落ちる傾向。
通常は正面から見るので問題はない。
37インチ以上
小型は無い。
大型化が難しいとされているが最近では大型も登場してきている。小型から中型(大型)まで
店頭の明るさでパッと見は液晶ほど鮮明でシャープさは無いが映像に奥行きがあるような感じ。長時間見ても目に優しい。
一般的に映画ファンはプラズマを選ばれるとか?
家のリビングなどの少し明るさを落とした部屋ではプラズマが適している。
店頭の明るさでパッと見は鮮明で写真の静止画を見るようなシャープさを感じる。
但し、テレビを置く部屋の明るさを十分ご検討を。
明るい部屋であれば最適。

プラズマと液晶どちらがいいか?なかなか悩むところですが、そもそもパネルが自発光するかしないかで部屋の明るさによって最適であるかそうでないかの決め手になるかと思います。小型でいいという方、もしくは小型しか買えないという方は迷わず液晶テレビ。どうせなら大型37インチ以上という方は上記内容などを参考にしながら店頭でじっくり鑑賞されたほうがいいかもしれません。ただし店頭と家とは周りの明るさや広さなど異なりますのでそのあたりも考慮に入れておく必要があります。それと店頭ではぱっと見ですので長時間見た場合目が疲れるかどうかなど。
それと世はハイビジョン・フルハイビジョン時代。予算に余裕があるならフルハイビジョンを選びたいところですがフルでなくても十分に綺麗です。(ハイビジョン映像を見ている場合ハイビジョン信号には変わりなく補完されての表現力になるだけ)
周辺機器(ハイビジョンレコーダーやPS3)などからの映像出力をより綺麗に楽しみたい方はHDMI端子の有無(個数など)も要チェック。私の個人的な選択としては、40V型~50V型ぐらいで、できれはフルハイビジョン(フルスペックハイビジョン)、周辺機器との接続で言えばHDMI端子(2個以上)。それとできればi.LINK端子もあればという感じです。
さらにもっと大画面という方はかなり高価になりすぎますので、テレビはある程度小さめで我慢して、大きく見たい時はプロジェクターでという選択もありかなと?大きなスクリーンで見るドラマや映画は迫力満点です。

主なデジタルハイビジョンプラズマテレビ・液晶テレビ比較一覧表



液晶テレビ ベストセラー



#1: シャープ 32V型 AQUOS ハイビジョン 液晶テレビ 直下型LEDバックライト 外付HDD対応 LC-32E40 (2017年モデル)
シャープ 32V型
シャープ 32V型 AQUOS ハイビジョン 液晶テレビ 直下型LEDバックライト 外付HDD対応 LC-32E40 (2017年モデル)
シャープ(SHARP)
(18)

新品: ¥ 35,980
9点の新品/中古品を見る: ¥ 35,980より

(この商品の現在のランクに関する正式な情報については、テレビのベストセラーリストをご覧ください。)




#2: ハイセンス 43V型フルハイビジョン液晶テレビ 外付けHDD録画対応(裏番組録画) メーカー3年保証 HJ43K3120
ハイセンス 43V型フルハイビジョン液晶テレビ
ハイセンス 43V型フルハイビジョン液晶テレビ 外付けHDD録画対応(裏番組録画) メーカー3年保証 HJ43K3120
Hisense
(142)

新品: ¥ 59,184 ¥ 38,394
23点の新品/中古品を見る: ¥ 34,800より

(この商品の現在のランクに関する正式な情報については、テレビのベストセラーリストをご覧ください。)




#3: ハイセンス 32V型ハイビジョン液晶テレビ 外付けHDD録画対応(裏番組録画) メーカー3年保証 HJ32K3120
ハイセンス 32V型ハイビジョン液晶テレビ
ハイセンス 32V型ハイビジョン液晶テレビ 外付けHDD録画対応(裏番組録画) メーカー3年保証 HJ32K3120
Hisense
(44)

新品: ¥ 42,984 ¥ 27,624
13点の新品/中古品を見る: ¥ 23,800より

(この商品の現在のランクに関する正式な情報については、テレビのベストセラーリストをご覧ください。)




#4: パナソニック 19V型 ハイビジョン 液晶テレビ VIERA TH-19D300
パナソニック 19V型
パナソニック 19V型 ハイビジョン 液晶テレビ VIERA TH-19D300
パナソニック(Panasonic)
プラットフォーム: Not Machine Specific
(110)

新品: ¥ 21,800
32点の新品/中古品を見る: ¥ 19,329より

(この商品の現在のランクに関する正式な情報については、テレビのベストセラーリストをご覧ください。)




#5: シャープ 22V型 AQUOS フルハイビジョン 液晶テレビ 外付HDD対応(裏番組録画) ブラック LC-22K40-B
シャープ 22V型
シャープ 22V型 AQUOS フルハイビジョン 液晶テレビ 外付HDD対応(裏番組録画) ブラック LC-22K40-B
シャープ(SHARP)
(42)

新品: ¥ 26,300
31点の新品/中古品を見る: ¥ 25,800より

(この商品の現在のランクに関する正式な情報については、テレビのベストセラーリストをご覧ください。)




#6: パナソニック 24V型 ハイビジョン 液晶テレビ VIERA TH-24D305
パナソニック 24V型
パナソニック 24V型 ハイビジョン 液晶テレビ VIERA TH-24D305
パナソニック(Panasonic)
プラットフォーム: Not Machine Specific
(53)

新品: ¥ 29,798
30点の新品/中古品を見る: ¥ 28,928より

(この商品の現在のランクに関する正式な情報については、テレビのベストセラーリストをご覧ください。)




#7: ハイセンス 49V型フルハイビジョン液晶テレビ 外付けHDD録画対応(裏番組録画) メーカー3年保証 HJ49K3120
ハイセンス 49V型フルハイビジョン液晶テレビ
ハイセンス 49V型フルハイビジョン液晶テレビ 外付けHDD録画対応(裏番組録画) メーカー3年保証 HJ49K3120
Hisense
(142)

新品: ¥ 69,984 ¥ 50,980
10点の新品/中古品を見る: ¥ 50,980より

(この商品の現在のランクに関する正式な情報については、テレビのベストセラーリストをご覧ください。)




#8: シャープ 50V型 AQUOS フルハイビジョン 液晶テレビ 外付HDD対応(裏番組録画) Wi-Fi内蔵 LC-50W35
シャープ 50V型
シャープ 50V型 AQUOS フルハイビジョン 液晶テレビ 外付HDD対応(裏番組録画) Wi-Fi内蔵 LC-50W35
シャープ(SHARP)
(40)

新品: ¥ 82,501
27点の新品/中古品を見る: ¥ 64,800より

(この商品の現在のランクに関する正式な情報については、テレビのベストセラーリストをご覧ください。)




#9: シャープ 40V型 AQUOS フルハイビジョン 液晶テレビ 直下型LEDバックライト 外付HDD対応 LC-40E40 (2017年モデル)
シャープ 40V型
シャープ 40V型 AQUOS フルハイビジョン 液晶テレビ 直下型LEDバックライト 外付HDD対応 LC-40E40 (2017年モデル)
シャープ(SHARP)
(18)

新品: ¥ 55,340
7点の新品/中古品を見る: ¥ 55,340より

(この商品の現在のランクに関する正式な情報については、テレビのベストセラーリストをご覧ください。)




#10: ハイセンス 24V型 ハイビジョン液晶テレビ 外付けHDD録画対応(裏番組録画) メーカー3年保証 HS24A220
ハイセンス 24V型
ハイセンス 24V型 ハイビジョン液晶テレビ 外付けHDD録画対応(裏番組録画) メーカー3年保証 HS24A220
Hisense
(140)

新品: ¥ 28,944 ¥ 19,798
23点の新品/中古品を見る: ¥ 15,024より

(この商品の現在のランクに関する正式な情報については、テレビのベストセラーリストをご覧ください。)





AV Watchニュース
○DALI、旗艦モデルの低損失ドライバ技術を持つセンタースピーカー「RUBICON VOKAL」

○【e-onkyo musicハイレゾ配信情報】Linkin Park特集やダミアン・マーリー、ペンギン・カフェ新作、Negiccoベスト

○e-onkyo music週間ハイレゾベスト103Dハイレゾ音源や欅坂46などランクイン(7月14日~20日)

○フォステクス、平面振動板で2万円のセミオープン型ヘッドフォン後継「T50RPmk3g」

○ナガオカ、天童木工の家具職人が作ったヘッドフォンスタンド「欅-KEYAKI-」

○“非常に取り回しの悪い”音質特化の8芯イヤフォンケーブル。Brise Audioリファレンス版

○コッポラが壮大なスケールで描くゴシック・ロマン「ドラキュラ」UHD BD化

○パナソニックの新提案、部屋に溶け込む"音柱”。1台で180度にサウンド拡散

○フォステクス、小さなハイレゾ対応アクティブスピーカー「PM0.3H」。実売1.3万円

○「僕は友達が少ない」第1期+2期、OVA 2話を全収録したBlu-ray BOXが10月発売

○5,480円で独自シングルBAのEARNiNEイヤフォン。e☆イヤホン先行

○ASUS、ヘッドフォンアンプ内蔵の7.1ch USBサウンドカード「Xonar U7 MKII」

○ナスペック、モニターオーディオのカスタムインストール向けスピーカー取扱開始

○“密閉と開放の共存”新イヤフォン「AZLA」発売日は8月4日。49,980円

○【本田雅一のAVTrends】ディスクプレーヤーの極み。OPPO「UDP-205」のUHD BD画質とアナログ高音質

○【エンタメGO】4月アニメをハイレゾのアニソンで振り返る。「月がきれい」など、注目の曲はコレ!

○放送開始30周年「ミスター味っ子」が全編フルHDリマスターで初Blu-ray BOX化

○“ばかうけ”似の宇宙船が登場、映画「メッセージ」10月18日にUHD BD化

○NHK、「インタラクティブ8Kビューアー」を開発。“原爆の絵”8K番組を放送

○ヤマハ、Twitterやインスタフォローで抽選100名にWi-Fiスピーカープレゼント



価格.com液晶テレビ新製品ニュース
○【7/14~7/20 週間アクセスランキング】ドンキ4Kテレビが突然の予約復活
 毎週末、「価格.com新製品ニュース」でアクセス数の多かったニュース記事をランキング形式でお届け。2017年7月14日~7月20日に公開したニュースのランキングトップ10は以下のとおり。  ■1位ドン・キホーテの「50V型4K液晶テレビ」、7月14日11時より予約を再開…7月14日  同社プライベートブランド「情熱価格PLUS」で展開する4K液晶テレビ「LE-5050TS4K-BK...

○ドン・キホーテの「50V型4K液晶テレビ」、7月14日11時より予約を再開
 ドン・キホーテは、予約受付を一時休止していた「50V型ULTRAHDTV4K液晶テレビLE-5050TS4K-BK」について、7月14日11時より予約受付を再開したと発表した。ドン・キホーテグループオリジナル電子マネー「majica(マジカ)」会員限定で、店頭での予約販売を再開する。  「LE-5050TS4K-BK」は、同社プライベートブランド「情熱価格PLUS」で展開する4K液晶...

○ソニー、4K有機ELテレビ「BRAVIA A1」に77V型を追加
 ソニーは、4K有機ELテレビ「BRAVIAA1」シリーズにおいて、77V型モデル「KJ-77A1」を追加。8月5日より発売する。  2017年6月に発売された4K有機ELテレビ「BRAVIAA1」シリーズの55V型、65V型に続き、77V型モデルの発売日が決定。5月の発表時は、2017年秋以降に予定だったが、前倒しされている。  「BRAVIAA1」シリーズは、フラッグシップモ...

○【6/16~6/22 週間アクセスランキング】REGZA基盤のテレビが3万円台から
 毎週末、「価格.com新製品ニュース」でアクセス数の多かったニュース記事をランキング形式でお届け。2017年6月16日~6月22日に公開したニュースのランキングトップ10は以下のとおり。  ■1位MARSHAL、東芝REGZA基盤を採用した液晶テレビを37,250円から発売…6月21日  東芝メディア社の基盤を採用した43型フルハイビジョン液晶テレビ「IRIE液晶テレビMAL-FW...

○MARSHAL、東芝REGZA基盤を採用した液晶テレビを37,250円から発売
 MARSHALは、ホームマルチメディアの新ブランド「IRIE(アイリー)」シリーズより、東芝メディア社の基盤を採用した43型フルハイビジョン液晶テレビ「IRIE液晶テレビMAL-FWTV43」、32型ハイビジョン液晶テレビ「IRIE液晶テレビMAL-FWTV32」を発表。6月22日より発売する。  いずれも、東芝「REGZA(レグザ)」の基盤を採用したというモデル。データ放送、双方向...

○ドン・キホーテ「50V型4K液晶テレビ」の予約が一時休止、初回生産が完売
 ドン・キホーテは、同社プライベートブランド「情熱価格PLUS」で展開する「50V型ULTRAHDTV4K液晶テレビLE-5050TS4K-BK」について、6月15日の発売開始から約1週間で、予約注文を含めた販売台数が初回生産台数3000台に達したと発表した。  同社によれば、「同モデルは、発売と同時に大きな反響があり、初月販売目標の2000台を上回る初回生産台数3000台が完売となっ...

○ハイセンス、NETFLIXなどに対応した50V型/43V型の4K液晶テレビ
 ハイセンスジャパンは、4K液晶テレビの新モデルとして「N5000」シリーズを発表。50V型/43V型モデルをラインアップし、50V型モデルを7月中旬より、43V型モデルを6月中旬より発売する。  直下型LEDバックライトを搭載するほか、HDRに対応した4K液晶テレビ。音質面では、高音質なサラウンドサウンド「ドルビーオーディオ」に対応する。  機能面では、ネット接続に対応しており...

○LG、77V型で250万円の世界最大サイズの有機ELテレビ
 LGエレクトロニクス・ジャパンは、有機ELテレビの2017年モデルの最上位「OLEDW7P」シリーズにおいて、世界最大サイズとなる77V型「OLED77W7P」を追加。6月23日より発売する。  有機ELの特性を生かすことで、スリムフォルムを実現する「PictureonWall」デザインを採用したのが特徴。チューナー部を分離したコンパニオンボックスを採用しており、OLEDパネル部分の...

○パナソニック、Wチューナー搭載の24/19V型液晶テレビ「VIERA E300」
 パナソニックは、液晶テレビ「VIERA(ビエラ)」シリーズより、ダブルチューナーを搭載した24V型「TH-24E300」と19V型「TH-19E300」を発表。8月25日より発売する。  地上/BS/110度CSデジタルチューナーを各2基装備し、別売りのUSBHDDに裏番組録画できるモデル。1つの番組を視聴しながら、同時に別チャンネルで放送されている裏番組を録画できる。  録画...

○ドン・キホーテ、54,800円の4K対応50V型液晶テレビ「LE-5050TS4K-BK」
 ドン・キホーテは、同社プライベートブランド「情熱価格PLUS」の新製品として「50V型ULTRAHDTV4K液晶テレビLE-5050TS4K-BK」を発表。6月15日より、全国のドン・キホーテ(一部店舗を除く)にて発売を開始する。  ドン・キホーテプライベートブランド初となる4K(3840×2160ドット)対応の50V型液晶テレビ。大画面で緻密な美しい映像を映し出すほか、東芝映像ソリ...

○シャープ、高音質設計を採用した4K液晶テレビ「AQUOS US45」3機種
 シャープは、4K液晶テレビ「AQUOS」の新モデル3機種を発表。60V型「LC-60US45」と55V型「LC-55US45」を7月1日より、50V型「LC-50US45」を7月25日より発売する。  いずれも、高精細で映り込みが少ない「N-Blackパネル」と、消費電力を抑えながら画面輝度を高める「リッチブライトネス」技術により、HDRコンテンツから地上デジタル放送まで、明るくクリ...

○FUNAI、4K液晶テレビなどをヤマダ電機で独占発売
 船井電機は、4K液晶テレビ「6000」「5000」「4100」「4000」シリーズと、ハイビジョン液晶テレビ「2000」シリーズを発表。6月2日より、ヤマダ電機のみで独占発売する。  ■4K液晶テレビ「6000」「5000」「4100」「4000」シリーズ  いずれも、4K(3840×2160ドット)に対応したモデル。画質面では、4KHDRに対応するほか、独自の高画質エンジン「...

○パナソニック、VIERA史上最高画質の4K有機ELテレビ「TH-65EZ1000」など
 パナソニックは、自発光方式の有機ELパネルを使用し、「VIERA(ビエラ)史上最高画質を実現した」という65V型4K有機ELテレビ「TH-65EZ1000」を発表。6月16日より発売する。  豊かな黒階調ときめ細やかな色彩を実現する有機ELパネルと、同じく自発光であるプラズマパネルの画質処理技術で培った技術を投入し、有機ELパネルの性能を最大限に引き出す新・画質処理エンジンを組み合わ...

○パナソニック、ダブルチューナー搭載の液晶テレビ「VIERA E300」
 パナソニックは、液晶テレビ「VIERA(ビエラ)」の新モデルとして「E300」を発表。49V型、43V型、32V型をラインアップし、6月16日より発売する。  ダブルチューナーを搭載し、USBHDDへの裏番組録画に対応したモデル。ネットワーク機能では、「お部屋ジャンプリンク機能」に対応し、別の部屋のディーガやビエラ(サーバー機能搭載)に接続したUSBHDDに録画した番組も再生すること...

○パナソニック、首振りスタンドを搭載した65V型4K液晶テレビ「TH-65EX780」
 パナソニックは、4K液晶テレビ「4KVIERA(ビエラ)」の新製品として、65V型「TH-65EX780」を発表。6月16日より発売する。  暗いシーンから明るいシーンまで忠実な色を再現する、独自の高画質技術「ヘキサクロマドライブ」を進化させたのが特徴。色再現性では、3次元カラーマネジメント回路(3DLUT)の処理を向上させ、補正ポイントを従来モデル比約7倍とすることで、再現の難しい...

○ソニー、高画質プロセッサー 「X1 Extreme」搭載の4K有機ELテレビ「A1シリーズ」
 ソニーは、4Kブラビアの新製品として、4K有機ELテレビブラビア「A1シリーズ」より、65V型「KJ-65A1」と55V型「KJ-55A1」の2機種を発表。6月10日より発売する。  フラッグシップモデル「Z9Dシリーズ」に採用された4K高画質プロセッサー「X1Extreme」を搭載する4K有機ELテレビ。「X1Extreme」が自発光デバイスである有機ELパネルの特徴を最大限に引き...

○ソニー、「X1 Extreme」を搭載した4Kブラビア「X9500E」など
 ソニーは、4K液晶テレビ「4KBRAVIA(ブラビア)」の新製品として、「X9500E」「X9000E」「X8500E」「X8000E」シリーズを発表。「X9500E」「X9000E」「X8500E」シリーズを6月10日より、「X8000E」シリーズを6月24日より発売する。  ■「X9500E」シリーズ  上位機種「A1」シリーズと同様の4K高画質プロセッサー「X1Extre...

○ハイセンス、3万円前後で裏番組録画に対応した24V型液晶テレビ
 ハイセンスジャパンは、液晶テレビの新製品として、24V型モデル「HJ24K3121」「HJ24K3120」の2機種を発表。4月下旬より発売する。  いずれも、スペックは同一で、1366×768ドットの液晶パネルや、エッジ型LEDバックライトを備える。チューナーは、地上、BS、110度CSをそれぞれ2基ずつ搭載したダブルチューナー仕様を採用。USBHDDへの裏番組録画にも対応する。 ...

○東芝、「地デジビューティ」搭載の4K液晶レグザ「C310X シリーズ」
 東芝映像ソリューションは、4K液晶レグザの新モデルとして、「C310Xシリーズ」より、49V型「49C310X」と、43V型「43C310X」を発表。4月28日より発売する。  映像処理エンジン「レグザエンジンBeauty」を搭載した4K(3840×2160ドット)液晶テレビ。同社開発の高画質映像処理技術を採用し、クリアで精細な高画質を実現。また、地上デジタル放送などの映像をクリアに...

○SANSUI、新LSIで操作性が向上した32V型液晶テレビ
 ドウシシャは、SANSUIブランドの32V型液晶テレビ「SCM32-BW1」を発表。5月上旬より発売する。  東芝映像ソリューションが開発したメインボードを使用したモデル。日本で設計されているほか、搭載するLSI(メインチップ)をパフォーマンス性能の高いものに変更したことで、番組表や録画リストなどのテレビ全体の操作性が向上している。  また、超解像処理に加え、入力される映像コン...







(C)デジナビステーション