デジナビステーション プラズマテレビ 液晶テレビ


プラズマテレビと液晶テレビの違いは?買うならどれがいい?

デジタルハイビジョンプラズマテレビ・液晶テレビ比較一覧表
プラズマテレビ 液晶テレビ
ひとつひとつの画素が放電管
パネルそのものが自発光する
プラズマパネル(PDP)
ひとつひとつの画素が液晶
ディスプレイの背後からバックライトの反射光
液晶パネル(LCD)
暗い所ほどコントラストが最適 明るい所ほどコントラストが最適
動画の応答はプラズマが有利
動画解像度が液晶より優れている。
スポーツなど動きの速いもの対応。
動画応答は不利。動画ボケがでやすい。
動きの速い映像は残像が出やすい。
とは言うものの 最近の液晶は遜色ない程になってはきている。
視野角もプラズマが有利。
斜めから見てもきれい。
斜めから見る場合は、コントラストが落ちる傾向。
通常は正面から見るので問題はない。
37インチ以上
小型は無い。
大型化が難しいとされているが最近では大型も登場してきている。小型から中型(大型)まで
店頭の明るさでパッと見は液晶ほど鮮明でシャープさは無いが映像に奥行きがあるような感じ。長時間見ても目に優しい。
一般的に映画ファンはプラズマを選ばれるとか?
家のリビングなどの少し明るさを落とした部屋ではプラズマが適している。
店頭の明るさでパッと見は鮮明で写真の静止画を見るようなシャープさを感じる。
但し、テレビを置く部屋の明るさを十分ご検討を。
明るい部屋であれば最適。

プラズマと液晶どちらがいいか?なかなか悩むところですが、そもそもパネルが自発光するかしないかで部屋の明るさによって最適であるかそうでないかの決め手になるかと思います。小型でいいという方、もしくは小型しか買えないという方は迷わず液晶テレビ。どうせなら大型37インチ以上という方は上記内容などを参考にしながら店頭でじっくり鑑賞されたほうがいいかもしれません。ただし店頭と家とは周りの明るさや広さなど異なりますのでそのあたりも考慮に入れておく必要があります。それと店頭ではぱっと見ですので長時間見た場合目が疲れるかどうかなど。
それと世はハイビジョン・フルハイビジョン時代。予算に余裕があるならフルハイビジョンを選びたいところですがフルでなくても十分に綺麗です。(ハイビジョン映像を見ている場合ハイビジョン信号には変わりなく補完されての表現力になるだけ)
周辺機器(ハイビジョンレコーダーやPS3)などからの映像出力をより綺麗に楽しみたい方はHDMI端子の有無(個数など)も要チェック。私の個人的な選択としては、40V型~50V型ぐらいで、できれはフルハイビジョン(フルスペックハイビジョン)、周辺機器との接続で言えばHDMI端子(2個以上)。それとできればi.LINK端子もあればという感じです。
さらにもっと大画面という方はかなり高価になりすぎますので、テレビはある程度小さめで我慢して、大きく見たい時はプロジェクターでという選択もありかなと?大きなスクリーンで見るドラマや映画は迫力満点です。

主なデジタルハイビジョンプラズマテレビ・液晶テレビ比較一覧表



液晶テレビ ベストセラー



#1: パナソニック 32V型 ハイビジョン 液晶テレビ VIERA TH-32D305
パナソニック 32V型
パナソニック 32V型 ハイビジョン 液晶テレビ VIERA TH-32D305
パナソニック(Panasonic)
プラットフォーム: Not Machine Specific
(42)

新品: ¥ 35,205
45点の新品/中古品を見る: ¥ 32,800より

(この商品の現在のランクに関する正式な情報については、テレビのベストセラーリストをご覧ください。)




#2: ハイセンス 32V型ハイビジョン液晶テレビ 外付けHDD録画対応(裏番組録画) メーカー3年保証 HJ32K3120
ハイセンス 32V型ハイビジョン液晶テレビ
ハイセンス 32V型ハイビジョン液晶テレビ 外付けHDD録画対応(裏番組録画) メーカー3年保証 HJ32K3120
Hisense
(16)

新品: ¥ 42,984 ¥ 25,978
12点の新品/中古品を見る: ¥ 25,978より

(この商品の現在のランクに関する正式な情報については、テレビのベストセラーリストをご覧ください。)




#3: ハイセンス 43V型フルハイビジョン液晶テレビ 外付けHDD録画対応(裏番組録画) メーカー3年保証 HJ43K3120
ハイセンス 43V型フルハイビジョン液晶テレビ
ハイセンス 43V型フルハイビジョン液晶テレビ 外付けHDD録画対応(裏番組録画) メーカー3年保証 HJ43K3120
Hisense
(78)

新品: ¥ 53,784 ¥ 40,829
10点の新品/中古品を見る: ¥ 34,800より

(この商品の現在のランクに関する正式な情報については、テレビのベストセラーリストをご覧ください。)




#4: LG 43V型 4K液晶テレビ HDR対応 IPS4Kパネル 直下型LEDバックライト スリムボディ Wi-Fi内蔵 外付けHDD録画対応 43UH6100(2016年モデル)
LG 43V型
LG 43V型 4K液晶テレビ HDR対応 IPS4Kパネル 直下型LEDバックライト スリムボディ Wi-Fi内蔵 外付けHDD録画対応 43UH6100(2016年モデル)
LG Electronics Japan
(135)

新品: ¥ 129,470 ¥ 67,466
4点の新品/中古品を見る: ¥ 54,647より

(この商品の現在のランクに関する正式な情報については、テレビのベストセラーリストをご覧ください。)




#5: シャープ AQUOS 20V型 ハイビジョン液晶テレビ ブラック LC-20E5-B
シャープ AQUOS
シャープ AQUOS 20V型 ハイビジョン液晶テレビ ブラック LC-20E5-B
シャープ
(54)

17点の新品/中古品を見る: ¥ 9,499より

(この商品の現在のランクに関する正式な情報については、テレビのベストセラーリストをご覧ください。)




#6: オリオン 24V型 1波(地上デジタル) ハイビジョン液晶テレビ ブルーライトガード搭載 ブラック NHC-241B
オリオン 24V型
オリオン 24V型 1波(地上デジタル) ハイビジョン液晶テレビ ブルーライトガード搭載 ブラック NHC-241B
オリオン電機
(285)

新品: ¥ 37,584 ¥ 19,781
18点の新品/中古品を見る: ¥ 18,000より

(この商品の現在のランクに関する正式な情報については、テレビのベストセラーリストをご覧ください。)




#7: シャープ 32V型 AQUOS ハイビジョン 液晶テレビ リッチカラ―テクノロジー搭載 外付HDD対応(裏番組録画) LC-32H40
シャープ 32V型
シャープ 32V型 AQUOS ハイビジョン 液晶テレビ リッチカラ―テクノロジー搭載 外付HDD対応(裏番組録画) LC-32H40
シャープ
(24)

新品: ¥ 37,430
31点の新品/中古品を見る: ¥ 34,000より

(この商品の現在のランクに関する正式な情報については、テレビのベストセラーリストをご覧ください。)




#8: パナソニック 43V型 フルハイビジョン 液晶テレビ VIERA TH-43D305
パナソニック 43V型
パナソニック 43V型 フルハイビジョン 液晶テレビ VIERA TH-43D305
パナソニック(Panasonic)
プラットフォーム: Not Machine Specific
(42)

新品: ¥ 59,800
44点の新品/中古品を見る: ¥ 54,980より

(この商品の現在のランクに関する正式な情報については、テレビのベストセラーリストをご覧ください。)




#9: シャープ 22V型 AQUOS フルハイビジョン 液晶テレビ 外付HDD対応(裏番組録画) ブラック LC-22K40-B
シャープ 22V型
シャープ 22V型 AQUOS フルハイビジョン 液晶テレビ 外付HDD対応(裏番組録画) ブラック LC-22K40-B
シャープ
(33)

新品: ¥ 28,142
25点の新品/中古品を見る: ¥ 28,000より

(この商品の現在のランクに関する正式な情報については、テレビのベストセラーリストをご覧ください。)




#10: LG 49V型 4K液晶テレビ HDR対応 IPS4Kパネル 直下型LEDバックライト スリムボディ 外付けHDD録画対応 Wi-Fi内蔵 49UH6100(2016年モデル)
LG 49V型
LG 49V型 4K液晶テレビ HDR対応 IPS4Kパネル 直下型LEDバックライト スリムボディ 外付けHDD録画対応 Wi-Fi内蔵 49UH6100(2016年モデル)
LG Electronics Japan
(135)

新品: ¥ 86,800
3点の新品/中古品を見る: ¥ 79,800より

(この商品の現在のランクに関する正式な情報については、テレビのベストセラーリストをご覧ください。)





AV Watchニュース
○ユキム、ELACの90周年アナログプレーヤー「Miracord 90」を値上げ

○バイクのエンジン音ハイレゾ配信サイトで、コンポをプレゼントするバイク当てクイズ

○GoProのドローン「Karma」は6月2日発売。HERO5 Black無しの単体版は12万円

○J-WAVE、小室哲哉ライブをYouTubeで4K VR生配信。6月3日開催「イノフェス」

○NTT、3Dメガネ無しの人にはクリアな2D映像が見える新3D映像技術

○「バンドリ!」オリジナルバンドのRoseliaヘッドフォン。パイオニアとコラボ

○KDDI、複数人で一緒にVR体験できるブースを直営店に。音楽/水族館/宇宙など

○Googleアシスタントが日本語対応。AndroidスマホがOK,Googleで音声対話・操作

○Acer、Windows Mixed Reality対応HMDの予約を31日に休止。「予想を上回る反響」

○秋葉原に“AKIBA ビックマップ”誕生。ビックカメラ初進出、ソフマップは5店舗に

○広がりのある音で曲作りできる「MS処理」。普通のステレオとはどう違う?【藤本健のDigital Audio Laboratory】

○AV Watchアクセスランキング【2017年5月22日~28日】東芝、ソニーの4K有機EL TVレビューに注目

○アニメBD“発売後”に特典追加。「ひだまりスケッチ×ハニカム」Viewcast活用

○【「Blu-ray発売日一覧」の更新情報】「相棒-劇場版IV-首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断」Blu-ray化

○【ポータブルオーディオ百景】今こそポータブルCDプレーヤー! 低音増強+IMPACT DURA Bassでレゲエの低音を楽しむ

○HIFIMAN、真鍮ハウジングに金メッキ処理を施したイヤフォン「RE800」

○編集後記2017年5月26日

○【e-onkyo musicハイレゾ配信情報】Kraftwerkライブ盤「3-D」、BEGIN「マルシャ ショーラ2」、Choro Club新作

○「君の名は。」Blu-ray発売に先駆け、キャストやRADWIMPSの特典動画が一部公開

○ギターを傷つけずにGoProを装着できるマウント。マイクスタンド用も



価格.com液晶テレビ新製品ニュース
○FUNAI、4K液晶テレビなどをヤマダ電機で独占発売
 船井電機は、4K液晶テレビ「6000」「5000」「4100」「4000」シリーズと、ハイビジョン液晶テレビ「2000」シリーズを発表。6月2日より、ヤマダ電機のみで独占発売する。  ■4K液晶テレビ「6000」「5000」「4100」「4000」シリーズ  いずれも、4K(3840×2160ドット)に対応したモデル。画質面では、4KHDRに対応するほか、独自の高画質エンジン「...

○パナソニック、VIERA史上最高画質の4K有機ELテレビ「TH-65EZ1000」など
 パナソニックは、自発光方式の有機ELパネルを使用し、「VIERA(ビエラ)史上最高画質を実現した」という65V型4K有機ELテレビ「TH-65EZ1000」を発表。6月16日より発売する。  豊かな黒階調ときめ細やかな色彩を実現する有機ELパネルと、同じく自発光であるプラズマパネルの画質処理技術で培った技術を投入し、有機ELパネルの性能を最大限に引き出す新・画質処理エンジンを組み合わ...

○パナソニック、ダブルチューナー搭載の液晶テレビ「VIERA E300」
 パナソニックは、液晶テレビ「VIERA(ビエラ)」の新モデルとして「E300」を発表。49V型、43V型、32V型をラインアップし、6月16日より発売する。  ダブルチューナーを搭載し、USBHDDへの裏番組録画に対応したモデル。ネットワーク機能では、「お部屋ジャンプリンク機能」に対応し、別の部屋のディーガやビエラ(サーバー機能搭載)に接続したUSBHDDに録画した番組も再生すること...

○パナソニック、首振りスタンドを搭載した65V型4K液晶テレビ「TH-65EX780」
 パナソニックは、4K液晶テレビ「4KVIERA(ビエラ)」の新製品として、65V型「TH-65EX780」を発表。6月16日より発売する。  暗いシーンから明るいシーンまで忠実な色を再現する、独自の高画質技術「ヘキサクロマドライブ」を進化させたのが特徴。色再現性では、3次元カラーマネジメント回路(3DLUT)の処理を向上させ、補正ポイントを従来モデル比約7倍とすることで、再現の難しい...

○ソニー、高画質プロセッサー 「X1 Extreme」搭載の4K有機ELテレビ「A1シリーズ」
 ソニーは、4Kブラビアの新製品として、4K有機ELテレビブラビア「A1シリーズ」より、65V型の「KJ-65A1」と55V型「KJ-55A1」の2機種を発表。6月10日より発売する。  フラッグシップモデル「Z9Dシリーズ」に搭載の4K高画質プロセッサー「X1Extreme」搭載の4K有機ELテレビ。「X1Extreme」が自発光デバイスである有機ELパネルの特長を最大限に引き出すことで...

○ソニー、「X1 Extreme」を搭載した4Kブラビア「X9500E」など
 ソニーは、4K液晶テレビ「4KBRAVIA(ブラビア)」の新製品として、「X9500E」「X9000E」「X8500E」「X8000E」シリーズを発表。「X9500E」「X9000E」「X8500E」シリーズを6月10日より、「X8000E」シリーズを6月24日より発売する。  ■「X9500E」シリーズ  上位機種「A1」シリーズと同様の4K高画質プロセッサー「X1Extre...

○ハイセンス、3万円前後で裏番組録画に対応した24V型液晶テレビ
 ハイセンスジャパンは、液晶テレビの新製品として、24V型モデル「HJ24K3121」「HJ24K3120」の2機種を発表。4月下旬より発売する。  いずれも、スペックは同一で、1366×768ドットの液晶パネルや、エッジ型LEDバックライトを備える。チューナーは、地上、BS、110度CSをそれぞれ2基ずつ搭載したダブルチューナー仕様を採用。USBHDDへの裏番組録画にも対応する。 ...

○東芝、「地デジビューティ」搭載の4K液晶レグザ「C310X シリーズ」
 東芝映像ソリューションは、4K液晶レグザの新モデルとして、「C310Xシリーズ」より、49V型「49C310X」と、43V型「43C310X」を発表。4月28日より発売する。  映像処理エンジン「レグザエンジンBeauty」を搭載した4K(3840×2160ドット)液晶テレビ。同社開発の高画質映像処理技術を採用し、クリアで精細な高画質を実現。また、地上デジタル放送などの映像をクリアに...

○SANSUI、新LSIで操作性が向上した32V型液晶テレビ
 ドウシシャは、SANSUIブランドの32V型液晶テレビ「SCM32-BW1」を発表。5月上旬より発売する。  東芝映像ソリューションが開発したメインボードを使用したモデル。日本で設計されているほか、搭載するLSI(メインチップ)をパフォーマンス性能の高いものに変更したことで、番組表や録画リストなどのテレビ全体の操作性が向上している。  また、超解像処理に加え、入力される映像コン...

○シャープ、外付けHDDへの裏番組録画ができる22V型フルHD「LC-22K45」
 シャープは、22V型のフルHD液晶テレビ「LC-22K45」を発表した。  地上/BS/110度CSデジタルチューナーを2基装備し、番組を視聴しながら放送中の裏番組を録画ができる22V型のフルHD液晶テレビ。バッファロー製の長時間録画HDDに対応し、BSデジタル放送で4倍録画、地上デジタル放送で3倍録画が可能。容量2TBで約696時間の録画が可能だ。また、通常のHDDを接続した場合、...

○シャープ、8K解像度でHDR規格にも対応した70型液晶「LV-70002」
 シャープは、8K規格に準拠し、業界で初めて(同社調べ)8K解像度でのHDR規格(HLG・PQ方式)にも対応した70型8K液晶ディスプレイ「LV-70002」を発表。6月30日より受注受付を開始する。  同社は2015年10月、8K規格に準拠した世界初(同社調べ)の85型8K液晶ディスプレイ「LV-85001」を発売。今回、70型をラインアップに追加し、あわせて、8K試験放送対応の受信...

○東芝、4Kレグザ「X910」「Z810X」が地デジビューティPROに対応へ
 東芝映像ソリューションは、4K有機ELテレビ「REGZAX910」と4K液晶テレビ「REGZAZ810X」について、地上デジタル放送などの映像を高精細に再現する「地デジビューティPRO」に対応したソフトウェアアップデートを5月下旬より提供すると発表した。  今回のアップデートにより、地上デジタル放送などで、ゆっくりとした動きのあるシーンも、さらに高精細な映像で楽しめるようになるという...

○SANSUI、裏番組録画対応の43型3波液晶テレビ「SCM43-BW1」
 ドウシシャは、「SANSUI」ブランドより、43型の3波液晶テレビ「SCM43-BW1」を発表。4月中旬より発売する。  東芝映像ソリューション開発のメインボードを使用した液晶テレビ。製品の評価や品質管理、生産時の工程管理も、福井県越前市に拠点を置く品質管理専門チームが実施するなど、「日本設計」にこだわったモデルとなっている。  チューナーは、地上/BS/110度CSデジタルを...

○LG、“急激な需要増加”で65V型有機ELテレビ「OLED W7P」を発売延期
 LGエレクトロニクス・ジャパンは、4月上旬発売としていた有機ELテレビ「OLEDW7P」について、発売日を5月12日に延期すると発表した。予約は4月14日より開始する。  発売延期の理由について、同社では「該当製品のグローバルでの急激な需要増加にともない、供給体制が追いつかないため」と説明している。  「OLEDW7POLED65W7P」は、パネル解像度3840×2160ドット...

○SANSUI、外付けHDD録画や週間番組表対応の32型1波液晶テレビ
 ドウシシャは、「SANSUI」ブランドより、32型1波液晶テレビ「SCM32-B11」を4月上旬に発売すると発表した。  東芝映像ソリューション開発のメインボードを使用した液晶テレビ。さらに、製品の評価や品質管理、生産時の工程管理を、福井県越前市に拠点を置く品質管理専門チームで実施するなど、「日本設計」のモデルとなっている点が特徴だ。  映像面では、SD信号を精細に表現する超解...

○パナソニック、進化した「ヘキサクロマドライブ」搭載の4Kビエラ EX750シリーズ3種
 パナソニックは、デジタルハイビジョン液晶テレビ「4KビエラEX750シリーズ」として、55V型「TH-55EX750」、49V型「TH-49EX750」、43V型「TH-43EX750」を発表。4月28日より発売する。  いずれも、4K映像にさらなる臨場感を加えるため、同社独自技術「ヘキサクロマドライブ」の進化による高画質化を実現したデジタルハイビジョン液晶テレビ。入力された色信号を...

○パナソニック、HDR対応でIPSパネル搭載の「4Kビエラ EX600 シリーズ」3機種
 パナソニックは、デジタルハイビジョン液晶テレビ「4KビエラEX600シリーズ」として、55V型「TH-55EX600」、49V型「TH-49EX600」、43V型「TH-43EX600」を発表。4月28日より発売する。  いずれも、HDR(ハイダイナミックレンジ)規格対応でIPSパネルを搭載した液晶テレビ。4K映像が収録された新規格「UltraHDブルーレイ」や、インターネット配信の...

○東芝、復活した“重低音バズーカ”搭載の4K液晶テレビ「REGZA BZ710X」
 東芝映像ソリューションは、「重低音バズーカ」を搭載した4K液晶テレビ「REGZABZ710X」シリーズを発表。55V型モデル「55BZ710X」、49V型モデル「49BZ710X」を5月中旬より発売する。  1997年に発売されたバズーカブランド最後のブラウン管テレビ「DW7XB」シリーズから、20年ぶりに、液晶テレビとして初のバズーカウーファーを採用したというモデル。音質面では、オ...

○東芝、レグザエンジンBeautyとクリアブラックパネルを搭載した「REGZA M510X」
 東芝映像ソリューションは、4K液晶テレビ「REGZAM510X」シリーズを発表。ラインアップとして、58V型モデル「58M510X」、50V型モデル「50M510X」、40V型モデル「40M510X」「40M510XW」を用意し、5月中旬より発売する。  精細感ある高画質を実現する映像処理エンジン「レグザエンジンBeauty」と、引き締まった黒と精細感ある高画質を実現する新開発の「ク...

○LG、薄さ約3.9mmの“絵”のような65V型有機ELテレビなど17年モデル
 LGエレクトロニクス・ジャパンは、自発光ディスプレイ搭載の有機ELテレビ「LGOLEDTV」の2017年モデルとして、全3シリーズ4モデルを発表。4月上旬より発売する。  ラインアップは、「OLEDW7Pシリーズ」より65V型の「OLED65W7P」、「OLEDE7Pシリーズ」より65V型の「OLED65E7P」、「OLEDC7Pシリーズ」より65V型の「OLED65C7P」と55V...







(C)デジナビステーション